ミネラルファンデーションの色選びの秘訣!

2017年3月20日 @ 1:11 AM

ファンデーションの色選びは意外に難しく、明るい肌用、標準色、暗めの肌色といってもメーカーによっても色味は違ってくるので、メーカーごとに合う色は違ってきます。ファンデーションは、朝つけてから時間が経って夕方になるとくすんでくることがあり、お化粧直しが欠かせません。しかし、ミネラルファンデーションおすすめファンデーションは長時間つけていても酸化することはなく、くすみを気にしなくて済みます。
ミネラルファンデーション色選びで大切なことは、顔ではなく首の色に近いものを選ぶことが大切です。そのため、耳の下からフェイスラインに沿って首のあたりのファンデーションを落として、自分のお肌の色により近いものを選ぶようします。色選びは、自分の肌より明るい色ではなく、地肌の色に最も近い色を選ぶことでより自然に見せることができますが、ミネラルファンデーションは皮脂と馴染むことで色味がトーンダウンする可能性があるので、迷った時は暗めの色を選ぶより少し明るめを選んでも白浮きすることはありません。また、お肌にはイエロー系やピンク系などのそれぞれの特徴があるので、メイクを落とした時に自分のお肌が何色系なのかを見極めます。系統が分かれば、同じ系統のミネラルファンデーションを見つけて自分に合った色の濃さのものを選ぶようにします。ミネラルファンデーションの色選びは、商品によって発色の仕方が異なるので、それぞれの商品の特徴に合わせて選ぶようにします。